お知らせ 支部行事

第22回 通常総会

更新日:

第22回通常総会開催
16186   三宅明子

令和3年4月17日(土)、午後3時から毎日西部会館6階会議室にて、北九州支部の第22回通常総会が開催された。
まず、竹本副支部長による開会の辞に始まり、昨年10月にお亡くなりになった藤田傳さんへの黙とうを行った。次に、総務委員長より本日の総会出席者22名、委任状20枚で、会員総数61名に対し過半数に達したため総会成立することが報告された。
その後、日向支部長から「昨年度はコロナの影響で多くの山行が中止になった。今年度は少人数でも山行をしてほしい。それができなければ、絵や版画、読書など、山に対する造詣を深めてほしい。また、今年は日本山岳古道に英彦山を申請している。コロナに気を付け活動していただきたい。」との挨拶があった。
次に、横断幕の作成や三高山の整備等に尽力していただいている高畠さんと、英彦山のトイレ清掃を毎月行っていただいている奥田さんの2名に、支部長より感謝状の授与が行われた。(奥田さんは総会欠席のため、竹本副支部長が代理で感謝状を受けとった。)
その後、日向支部長が議長に選出され、令和2年度の事業報告、収支決算報告、監査報告が承認され、令和3年度の役員変更(案)、事業計画(案)、収支予算(案)、北九州支部指導員規定改定(案)が審議され、全て承認可決された。
質疑応答では、ラムサール条約登録への活動状況、会員を増やすための施策、ルームの活性化、支部報のネット化(インターネット環境がある方はインターネットの活用の慫慂)等の多くの意見や質問が出た。
その後、丹下副支部長の閉会の辞があり、高畠さんが作成された横断幕をバックに記念撮影を行い、総会は終了した。

通常総会出席者(敬称略)永年会員(1人):園川陽造 
通常会員(21人):日向祥剛 原広美 板倉健一 伊藤久次郎 馬場基介 磯野文雄  高畠拓生 関口興洋 丹下 洽 榊 俊一 丹下香代子 竹本正幸 竹本加代子 赤瀬榮吉
縄田正芳 大谷恵美子 塚本久嘉 町元里香 清家幸三 三宅明子 花田拓二

通常総会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

-お知らせ, 支部行事

Copyright© 公益社団法人 日本山岳会 北九州支部 , 2021 All Rights Reserved.