お知らせ

令和4年 新年のご挨拶

投稿日:


令和4年 新年のごあいさつ

                            北九州支部長 日向 祥剛
新年明けましておめでとうございます。旧年中は支部活動にご協力を賜り誠に有難うございました。本年も、なお一層のご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。
 今年の干支は壬寅(みずのえとら)です。厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるイメージだそうです。明るい希望ある年にしたいものです。
 昨年も全世界がコロナに翻弄された一年でした。オリンピックも無観客での開催となり、延期された宮崎での全国支部懇談会は中止となり、全国山の日、大分県大会は大幅に縮小されました。
私たち北九州支部の活動も海外遠征はもちろん、月例山行をはじめとした様々なイベントが中止となりました。第5回「槇有恒記念祭」は森元会長を迎えて規模を縮小して、どうにか行うことができましたが、支部報「第97号」は今回に延ばさざるを得ませんでした。
コロナの勢いはデルタ株からオミクロン株へと移り弱まる気配はなく、本年もどのような年になるか未だ見通しがつきません。この状況の中で私達ができる事は、各自が感染を最大限に予防する手段を講じて、個人山行を基に、支部活動を粛々と進めましょう。日本山岳会の課題は120周年記念事業として山岳古道調査が決定されました。
北九州支部は英彦山古道に決りました。支部会員の総力を挙げて協力を、お願いします。すでに予備調査や試験山行調査も始めています。私も1月に京都の干支にちなんだ「艮山・うしとらやま」2月に小笠原諸島に行きます。そして日本だけでなく、ヨーロッパ・アルプス、カナディアンロッキー、そして南極大陸を計画します。 
今年も1㍍でも高く、1つでも多く、1回でも多く山に登りましょう。少しでも、山に親しみ、山を愛し、山の知識を深めましょう。今年も会員皆様の意見を大切に、明るく、楽しい、前向きな支部運営に努めます。よろしくお願いします。
 最後に会員皆様と北九州支部がますます輝かしい年となることを祈念して新年のご挨拶とさせていただきます。?

-お知らせ

Copyright© 公益社団法人 日本山岳会 北九州支部 , 2022 All Rights Reserved.