お知らせ 支部行事

槙有恒碑前祭

更新日:

令和3年度槇有恒祭
期 日  10月30日(土)
10月31日(日)秋晴れの日に門司の風師山で槇有恒記念祭の式典を行いました。
当日午前8時、JR門司港駅に17人の参加者が集合し風師山の槇有恒記念碑の前に9時50分登頂し10時より式典の開始です。
事務局の式典開始の案内連絡後、北九州支部日向支部長の開催挨拶があり、続いて当支部の会友であり日本山岳会元会長の森武昭さんに挨拶を頂いた。この中でこの槇有恒記念祭を将来にわたって継続していただきたいとのお話後長野県妙高戸隠付近の大望峠展望台に槇有恒の記念碑があり、この中の碑文が「山を尊び 山を愛し 山と共に生く」と書いてあるとの説明があった。(写真1)
そして献花を槇有恒記念碑に捧げた。丹下副支部長より追加の説明があり槇有恒の略歴碑設置に貢献された柳原武志さんより槇有恒の記念色紙を今後は北九州支部で保管してほしいとの要望がありこの色紙の文書が今、森さんより紹介のあった「山を尊び 山を愛し 山と共に生く」でした(写真2)。偶然の話に全員こんなことがあるのだとびっくりし、感激しました。この色紙は北九州支部ルームに展示することにしました。
その後、伊藤久次郎元北九州支部長作の槇有恒記念碑が描かれている版画を、門司歩こう会会長の小田幸男さん(代理丹下副支部長)への贈呈式を行いました。記念撮影をし、10時30分解散となり全員門司港駅に各自下山し終了しました。
参加者 18人 敬称略
森 武昭 日向祥剛 原 広美 板倉健一 井上禮子
馬場基介 関口興洋 丹下 洽 榊 俊一 丹下香代子
竹本正幸 竹本加代子 森本信子 三宅明子
花田拓二 横山秀司 岡野勝彦 小田幸男(途中参加)
槙有恒祭

石碑

◇◇ 槇有恒碑前祭の概要 ◇◇
主催:公益社団法人 日本山岳会北九州支部
1.期日:令和1年10月20日(日)
2.場所:北九州市門司区・風師山(風頭)「槇 有恒記念碑前」
3.集合:9合目駐車場 午前9時30分 駐車場から徒歩で風頭へ、約15分
4.スケジュ-ル
(1)記念式典:午前10時~11時
(2)式次第:支部長挨拶、来賓挨拶、献花、献歌、記念撮影
(3)記念食事会
会場:門司倶楽部 2F宴会場
時間:12:00~14:00PM
会費:3500円
5.その他

雨天の場合は風師山での行事は中止し、記念式典と食事会を門司倶楽部で行う。その場合のタイム・スケジュールは次の集合時刻以外は変更なく、上記の通りで実施する。
<集合時刻> 11:30AM
<集合場所> 門司倶楽部2Fロビー
(*)雨天中止の場合は、前日夕刻のNHKの天気予報にもとづき決定し参加者に電話・メールなどで連絡する。

申し込み  榊  俊一

8 締め切り 10月10日(木)

 

-お知らせ, 支部行事
-,

Copyright© 公益社団法人 日本山岳会 北九州支部 , 2022 All Rights Reserved.